日々の保育-教育目標を実践する機会-

日々の保育

音楽
さまざまな楽器を演奏し、感性を育てます。音楽会はその晴れの舞台です。

歌や合奏は、心の表現そのものです。
合奏は、音楽の感性を育てていくばかりでなく、お互いに相手が出す音を聞き合い、ひとつの作品に作り上げる中で、思いやりや協調性も育てます。
ひかり幼稚園の子どもたちは、日々の保育で讃美歌をはじめ、数多くの歌を覚え歌います。また、自分たちで小さな楽器づくりをして音を楽しみます。
そして好きな楽器でいろいろな楽曲を楽しみながら演奏して、音楽の楽しさを深めています。
年長児は、本格的なクラシック音楽や映画音楽にも挑戦しています。

  • 第一ひかり幼稚園 音楽会
  • 第三ひかり幼稚園 音楽会
  • 音楽写真
  • 音楽写真
    音楽写真
  • 音楽写真
  • 音楽写真
  • 音楽写真
  • 音楽写真
  • 音楽写真
  • 「褒めると伸びる。叱ると縮む」がモットーの阿部郁樹先生(ドルチェ音楽研究所・福岡市)を招いて、合奏指導を行ってます。
    2月に開催する音楽会は、日々の練習を披露する晴れの舞台。
    年長児にとっては、卒園式を控えたフィナーレとなる園行事です。